読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミュニティユースワーカー活動報告

NPO法人PIECESが運営するコミュニティーユースワーカーの活動報告ブログ

富士通とのコラボイベント〜デザイナーの頭の中を知ろう〜

富士通のデザイナーの方々とPIECESに関わる中高生でイベントを行いました。
デザインとは何か、デザイナーの頭の中をのぞいてみようという企画で、体験のワークもありました。デザイナーの仕事の紹介に始まり、六本木のまちをフィールドワーク、気づきからアイデア作りと一連の流れを体験。
会場は六本木のHAB-YUで、そもそも六本木に行くことすら初めての子も多く、みんなすごく楽しそうでした。
http://hab-yu.tokyo

 

f:id:pieces-org:20160730005649j:plain

 

デザイナーといってもいろいろな仕事があることを初めて知った!デザインはすごく身近なものなんだと話す子、中には今回のイベントをまとめて夏休みの自由研究にすると言っている子もいました。

f:id:pieces-org:20160730005659j:plain

 

今回のイベントはデザイナーの方の生い立ちなども話してもらいました。
子ども達と境遇のにている部分もあり、そうした環境を生き抜いてきたからこそ、悩んできたからこそ、他の人と物事を違う視点で考えられるようになった。だからデザインという仕事が私には向いてるんです。と話してくれました。こうした似たような境遇の人が、社会で活躍している姿は多くの子の刺激になったのではないかと思います。

今回は、子ども達もそうですが、私たち自身もデザイナーの頭の中を知ることができ、非常に学びがありました。課題を発見する力、これはこうした事業をやっている私たちにもすごくすごく必要な視点なので、今回は私たちにとっても良い機会でした。

 

こうしたイベントを開催していて思うのですが、毎回諸事情あって参加できない子がいるんです。

どうにかこうした機会を届けたいと思っても、やむをえない事情で参加できず。そうした子たちのためにもまた次回も開催できたらと思いますし、
遠出をしなくても様々な機会にアクセスできるような工夫を考えたいです。

そして、今回はスタジオタカノの高野ゆうじさんが素敵な写真を撮ってくれました。http://www.studio-takano.co.jp
スタジオタカノの皆さんとはこれから一緒にPIECESの活動を切り取った写真展を開催する予定です。
これから活動の写真が素敵な形で切り取られていくと思いますので、お楽しみに。

f:id:pieces-org:20160730005804j:plain